GEECRACK/ジークラック ブログ
<< 2009秋冬キャップ その3 | main | バサー11月号にて >>
昨日は久々の伊勢湾アタック!
JUGEMテーマ:フィッシング

昨日は、久し振りの伊勢湾へ行ってきました。


今回は、

メジャークラフトヒロセマンと、

名古屋のフィッシングイトウの親方と

豊橋の釣具問屋府中屋の塩屋さんと

なんとも、異色な組み合わせで、

伊勢湾の 
ありもと丸



相変わらず、カメラと携帯を忘れ、
朝からテンションやや低めのスタートでしたが、
(今回の写真は、武ちゃんにもらいました。)



本日は、真鯛の活性も良く、

朝一、入ったポイントから、
何度か、
私の
ジャングルボーイにおさわりが・・・・。



あま噛みなのか?
そんなに、やさしく噛まなくてもよいのに、



なかなか、乗せる事ができない。



そんな中、さすがはやります。
ヒロセマン。

メジャクラ ヒロセマン
(ロッド:オフブローの鯛ラバ タイプOB-B64TR

ジャングルボーイの100g/ダイダイでGET。

嬉しい1枚です。
やるやるとは、聞いていましたが。



続いて、
イトウの親方。
熱田区のイトウさん
忍ラバ/スパークオレンジにて余裕の1枚目GET。





そう、そして、
府中屋の塩屋さんも、2枚釣ってました。
しかも、隣で。






今回は、
結構長い時間、真鯛ポイントを流し
てもらいましたが、

結局、私だけ真鯛なし

おさわり と あま噛みのみです。




他船を見ても、真鯛、結構掛けてましたから、

わたしの何かが、悪いのでしょうね。


巻きスピードなのか。
自分で、チューニングしたスカートとネクタイと針の
バランスがわるいのか?


課題がたくさんできました。


腕の差が出てしまいました。


だから、真鯛は面白いのですね。




真鯛は、ガンガン喰ってきてるので、

近いうちに、課題を克服しにまた行きたいですね。





今回の発見。

自船・他船を見ても、
・オレンジ系の鯛ラバにヒットが多かった事。
・巻きスピード、かなり早目の人が、ガンガンにかけてるのを見てしまった事。
です。






真鯛の潮どきが終わってからは、

青物をやりに沖のシャローへ移動

ここでも、ヒロセマン
コルト80g(アカキン)で
ハマチめちゃくちゃ釣ってました。

さすがに竿屋さんだけあって、
竿の事は良く知っています。
『ロッド事態にある程度のパワーがないと
ジグの動きも活きないし、自分も疲れてしまう・・・・』との事。

少しシャクらせてもらいましたが、
ジグも良く動き、手首への負担も軽い感じです。
ちなみに、
メジャークラフトのアレキサンダーAX-S60/3というモデルを使用していました。


水深25mくらいのところで、
ジグ80gくらいを使って、軽くキャストして巻きあげる。



個人的にはあまりやった事のない
釣りですので、ポツポツと釣れて、
楽しかったですよ。




その後は、
タチウオを一流しして
イトウの親方の熟練の技を見せ付けられ
締めって感じでした。





真鯛のアタリも多数あり、


青物も、程よく釣れ、



ちょっと変わったメンバーと、
くだらない・たわいもない話8割で



楽しい、釣りでした。















 






















 

| 伊勢湾ジギングバトル | 13:13 | - | - |