GEECRACK/ジークラック ブログ
<< シーカウボーイ陸っぱり釣行 | main | シーカウボーイにて >>
サワラやっつけてきました。
JUGEMテーマ:フィッシング


先日、いつもの釣り仲間達と、敦賀に釣りに行ってきました。

基本、アオリイカシーズンなので、もちろんアオリが今日のメインに・・・

シーカウボーイ10月敦賀
(いつものように釣っていたパパさん)
今日は、というか、今日もアジ/フラッシングカラーが調子よさそうでしたね。

やはり、気温が下がったせいなのか、いつもより深いところに落ちている感じがしました。

しっかり、底を取らないと、かなかな釣れなくなってきましたね。

つらい時期に突入ですね。







で、今日は、ややテンションあがらず、普通に釣りを終えるところでしたが、






帰りがけに、ぴょんぴょんと跳ねる、魚を発見!



来たんです。


敦賀にサワラが回ってきたんです。
[腕はともかく、魚運は相変わらずいい私。ラッキーです。宝くじでは最高当選金額300円の私。]







もちろん見逃しません。

エギロッドのまま、ナッティーをキャスト!

PEも細いし、18gでも良く飛びます。



回ってきたばかりなのか、早々にヒットします。

サワラ10月 敦賀
[Natty18g、ピンク/シルバー]
たつチャン、まず、1匹目。
このサイズに、皆さんテンションあがります!


サワラ 10月敦賀2
サワラ 10月敦賀
続いて、タカさん。またまたいいサイズです。
ちなみに、タカさん、私と並ぶと、私がNASAに捕らわれた宇宙人に見えるくらいの大男です。サワラもサゴシ風に見えてしまいます。




このニンマリクラスが、バラシもありましたが、4人で、10本以上上がりました。





ここで、今回の、ヒットパターン。



ただただ、ただ巻きでした。(いつもだいたいそうなんですが。)
フルキャストで、着水後、すぐ巻くだけです。しかも結構速巻きで。



Nattyは、パッケージから開けてそのままのものを使います。
アシストフックとか、余分なものは必要ないと思います。
フックのスプリットリングも平打ちタイプなので、サワラが来ても全然大丈夫です。



もちろん、釣果が下がるので、ワイヤーリーダーは使いません。
っていうか、持っていません。




ゆっくり巻くと、糸を切られてジグを持っていかれてしまいますが、
速巻きだったら、トリプルフック1個で十分ですし、ロストもほとんどありません。

今回のロストは、4人で1本だけでした。


そんな感じで巻くだけですね。




また、ひとつ学んだのは、サワラ・サゴシは口が弱いので、ドラグの締めすぎには注意した方がいいかな〜と思いました。







釣ったサワラは、軽くあぶって、タタキでも食べましたが、
西京漬けにしてもらったものが、最高にうまかったかな。




うちの会社の弁当屋のそれとは、上ロースと期限切れの砂肝くらいの差がありました。


たっちゃん御馳走様でした。
| Natty/ナッティー | 11:47 | - | - |